Shopping

キッチンで使える。電気がいらない生ごみ処理機「自然にカエルS」

 10月20日はリサイクルの日です。ごみ問題や地球温暖化などさまざまな環境問題を抱えていますが、まずは、身近な家庭ごみから考えてみませんか。
今回は、生ごみの量を約1/10以下に減らすとともに、生ごみ特有の「いやなニオイ」も解決できる生ごみ処理機「自然にカエルS」をご紹介します。
ニオイが少なく室内で気軽に使用可能。電気を使わないので環境にもお財布にも優しい商品です。

自然にカエルS 基本セット(2万4,200円 送料無料)

活発な微生物が常温で生ごみを分解=電気不要で環境にもお財布にも優しい
 通常の微生物は40℃以上の高温でなければ活発に活動してくれないため、一般的なバイオ式生ごみ処理機は、高温状態を保つために電気を必要とします。
しかし「自然にカエルS」専用に作られた「エコパワーチップ」に含まれている微生物は、常温でもしっかりと能力を発揮。手動でかくはん(かき混ぜ)するだけで生ごみを分解し、約1/10以下に減量します。

電気が不要なので、コストは本体代とチップ代のみ。チップ材は2~3回再利用でき、4~5カ月ごとに半量だけ交換してください。
「交換用のチップ材」(3,960円)も産経ネットショップで販売中です。

生ごみのいやなニオイが少ないので、キッチンで使える
 使用する「エコパワーチップ」は低温でも充分な働きをするため、生ごみが低温状態でも有機分解され、発酵臭(腐敗臭)も気になりにくいです。「エコパワーチップ」自体は森の土のような臭いがするだけ。ニオイが少ないので、キッチンの側でも快適に使用でき、料理や食事の後の生ごみをすぐに投入できます。

分解後も肥料として再利用
 使用済みのチップは良質な有機肥料になり、園芸用の土に混ぜこんだり、花壇に撒いて再利用できます。栄養価がかなり高いので、植物の生育が早くなります。また、肥料に利用しない場合は燃えるごみとしても処理できます。

 「自然にカエルS」は軽くて回しやすく、かくはんが効率よくできるように改良が重ねられたかくはん羽根を採用。女性でも簡単に回せるつくりになっており、効率的な生ごみ処理を家庭で手軽に行えます。
 現在、多くの自治体では、生ごみを減量して資源化する運動が続けられており、生ごみ処理機を購入する際に補助金制度を設けている自治体も多数見受けられます。そういった制度も上手く活用し、まずは身近な家庭ごみからリサイクルを始めてみてはいかがでしょうか。

価格はすべて税込み。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。産経ネットショップのご利用が初めての方が新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでお得になります。<産経ネットショップ>

産経netShop

エコクリーン 自然にカエルS 基本セット エコクリーン 自然にカエルS 基本セット 自然にカエル 交換用チップ材エコパワーチップ< 自然にカエル 交換用チップ材エコパワーチップ<

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus