趣味・レジャー

最大3千人で複数回実施へ NHKのネット実証実験

 NHKは26日、テレビを持たない人へのインターネットを通じた番組配信の実証実験について、1回当たり最大3千人程度を対象に1週間~3カ月間行うと明らかにした。来年度内に複数回実施するという。

 テレビを持っていながら、ほとんど見ていない人も対象とする。実験の対象者は専用アプリをスマートフォンやタブレットにダウンロードなどし、NHKは番組と関連情報を配信して視聴状況などを調査する。来年1月ごろに公表する実施計画で詳しい内容を盛り込むという。

 またNHKは、来年4月から、受信契約や住所変更手続きの際に契約者が電話番号や電子メールアドレスを届け出ることを受信規約に盛り込む方針を示した。受信料の徴収のほか、家族割引やイベントの案内などに用い、契約者の利便性向上につながるとしている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus