学生から金融大国へ USIC通信

「率直に言えば…」 投資の“ザ・素人”はこう思う! (1/3ページ)

 はじめまして、USIC所属株式投資サークルSTOCK代表の小樽商科大学商学部経済学科2年岩田侑大です。

 かつて北のウォール街と呼ばれ北の大地の金融を支えた街、小樽。小樽商科大学は小樽と一盛一衰を共にし、小樽の歴史を丘の上から見守ってきた大学です。

 そんな小樽商科大学にて2021年に結成された投資サークルが株式投資サークルSTOCKです。

 現在当サークルは25名で活動しており、主に座学やニュース共有などを行なっております。座学では将来投資する上で必要な、もしくは必要になりそうなさまざまな知識をまとめた資料の中から、交代交代で一つの話題をピックアップしてプレゼンするということをしていて、おそらく他大学の投資サークルさんとは少し性格の異なった活動を行なっていると思います。

 これら活動をするに至った理由としては、メンバーの知識不足が挙げられます。コロナ禍における人脈は知れており、株式投資などに詳しいOB・OGなどはおらず、当サークル結成の際には僕を含めほとんどのメンバーが投資未経験どころかゼロ知識の状態でした。このような状況ですと、株式投資などの積極的な資産運用に対し忌避感に近い感情を抱いている可能性があります。そういうわけで半ば強制的にでも多くの知識に触れるべきであると思い、このような活動をすることにしました。

 ここからはこれらの活動の反省を含め、僕と同じ投資未経験者である後輩の源通諒磨くんに、株式投資サークルSTOCKに入ってどう思えるようになったかなど聞いていきたいなと思います。

■まず株式投資サークルというのに対しどんな感想抱いたか

源通:率直に言えばイキリ陰キャの集まりと思っていました(笑)

岩田:なかなか口悪いな(笑)

源通:まぁ実際そんなこともなかったです。とはいえ実際投資とかそういう話になるとどうしても胡散臭く感じてしまうのは事実ですけど

岩田:日本じゃ特にそうかもね、源通は投資については今どう思っているの?

源通:投資で食っていきたいなぁと思ってますよ(ドヤッ)

岩田:これはまた大きく出たな。

源通:30代くらいで引退して投資だけで生活していきたいと思ってます。

岩田:いわゆるFIREってやつか? 結構難しそうだけど頑張れよ。

源通:はい(笑)

岩田:少し極端ではあるけど、こういう風に投資に興味を持って、さらには自分の将来像まで描けるようになってくれたことについては、このサークルを作った身として嬉しいかも。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus