Shopping

これで寒い季節の旅行も快適に!冬仕様の旅に重宝するパンツ2色組

 新型コロナウイルスの新規感染者数が落ち着き、まだ油断はできない状況ではあるものの、社会は日常を取り戻しつつあります。こうなると都道府県をまたぐ移動が制限されていた時期にはできなかった旅行や帰省に思いをはせ、そわそわしてしまう方も多くなることでしょう。そんなときにあるとうれしいのが産経ネットショップの「冬仕様!旅に重宝パンツ 2色組」(税込み1万989円、送料無料)。大人の余暇を充実させてくれるズボンをこの季節用にアレンジした、旅でも普段づかいでも活躍するすぐれものです。

カジュアルすぎない絶妙デザイン
 中国の三国時代に蜀(しょく)を建国した劉備が、手柄を立てる機会に恵まれず不遇の日々を送っていたときに、馬に乗らない生活が続き太ももにぜい肉がついてしまったと嘆いた故事から「髀肉(ひにく)の嘆」という言葉が生まれました。今でも、実力を発揮するチャンスがなくて悲しむという意味で広く使われています。

 志の高さゆえに苦しんだ英雄には申し訳ないようですが、個人的に共感してしまうのは太ももの悩み。リモートワーク期間中の運動不足がたたり、なんとも不本意な肉づきになったからです。
 いつまで「体形は中肉中背です」と言い張れるか不安になり、あわててウオーキングを習慣化しましたが、困ったのはズボン選びでした。手持ちのズボンは動きにくいものばかり。かといってカジュアルすぎるものやトレーニングウエアだと、外出先で人と会ったりお店に入ったりするのに気恥ずかしい思いがするものです。
 こうした問題を一気に解決してくれたのが、この「冬仕様!旅に重宝パンツ」でした。観光地巡りなどのアクティブな旅を楽しむのに最適な「旅に重宝パンツ」は、便利な機能とスマートで合わせやすいデザインから産経ネットショップでもロングヒットしているアイテム。その逸品を裏起毛仕上げにした、これからの季節にぴったりの最新作です。

 普段量販店などで購入するパンツと同じLサイズで股下70のものを試着すると期待した通り、身体によく合いました。センタークリース(中央の折り目)が気持ちいいほどまっすぐな線を描いて、いつもより脚が長く見える気さえします。腰回りの左右にタック(ひだ)がないノータックパンツなので、シルエットがすっきりしているのも魅力。カジュアルすぎず、フォーマルそのものでもないけれど「身なりがきちんとしている」と好印象を与える絶妙なデザインに仕上がっています。旅先で出会う人たちだけでなく、久しぶりに顔を合わせる親戚や友人からも一目置かれそうです。

定説を覆す機能性
 しかし、ノータックのパンツは比較的動きにくいというのが定説です。タックが左右1ずつのワンタックパンツ、2つずつのツータックパンツは腰回りに「遊び」がある構造になっており、しゃがんだときにヒップのあたりが“パツパツ”になりにくいといった機能面の強みがあります。ノータックはシルエットがすっきりしている分、「遊び」の部分が小さいと言いかえられるでしょう。

 ですがノータックの「冬仕様!旅に重宝パンツ」を実際にはいてみると、そうした不安は見事に消えました。早歩きのウオーキングはもちろん、運動前の準備体操でも布地が突っ張るような感じがなく快適に動けたのです。ウオーキングのコース上の長い階段もスイスイ上れて、あらためて体力不足に気付かされて落ち込んだことを除けば大満足。
 歩幅を広げたり、太ももを高く上げたりと、普段はしないような歩き方をしても問題はありませんでした。近所に買い物に行く程度のスピードであれば自転車にも乗れるでしょう。また、下肢を大きく使って鍵などの大事な小物を落としてしまわないように、キーリングとファスナー付きのポケットを活用できます。

 試着したのは冬らしさが増してきた11月上旬で、東京は雨も降り肌寒さが続く時期でしたが、裏起毛仕上げのおかげで下にタイツや股引(ももひき)を穿かなくても過ごせたというのも新鮮な驚きでした。毎年、厚手のコーデュロイパンツや保温性のあるタイツで寒さをしのいでいたので、どうやら冬は重くて動きにくい格好をするのが当然だと思い込んでいたようです。

 左右のポケットの内側に保温性が高いフリースが使われていて、手の甲や指が「ヒヤッ」としないのも隠れたメリットです。使ってみると温かくて触り心地がよく、手袋を外して財布や定期入れを取り出すときに真価が分かるだろうな、と予感しました。

 屋外での「動」が快適なら屋内の「静」はどうだろうか、と正座やあぐらで過ごしてみましたが、やはり曲げた膝のあたりで布が引っ張られるような不快感はほとんどありませんでした。国内旅行や親戚の集まりなどでは、和室で正座することもあるので、腰を下ろしたときにズボンの“突っ張り感”を気にしなくていいのはありがたいところです。

楽に穿いて、きれいに見せる
 この動きやすさを支えているのが伸縮性の高い素材です。身体に合わせて縦にも横にも伸びるので布地が運動の邪魔になりません。「冬仕様!旅に重宝パンツ」のブランド、Huntington Club(ハンティントン・クラブ)はゴルフウエアやリゾート地で着る服も展開しており、機能美とデザイン性を両立させる大人のファッションにかけては優れた技術を持っているといえます。
 「冬仕様!旅に重宝パンツ」については、ウエストのサイドがゴムになっているところに「機能美とデザイン性の両立」が端的にあらわれているのではないでしょうか。

 たしかにゴム仕様のウエストは「洗練されていない」などと敬遠される向きがあるかもしれません。ですが、おなか周りが気になってサイズを上げると、裾や太もものあたりの布地がだぶつくなどの失敗が起きがちです。
 ウエストがゴムになっていれば腰回りが楽になり、パンツの美しいシルエットを保(たも)てるというワガママを実現できます。複数のスポーツウエアメーカーがウエストにゴムを採用したゴルフ用パンツを作っていることからも有用性は明らかでしょう。
 「冬仕様!旅に重宝パンツ」のゴムの部分はウエストの両脇2カ所だけで正面からの見え方には影響しませんし、ほとんどベルトで隠れてしまいます。冬から春にかけて、ジャケットやコートを羽織るシーズンではさらに気付かれにくいでしょう。ウエストのゴムは「洗練されていない」のではなく、洗練されたパンツのデザインをよりきれいに見せるための知恵なのだと考えが変わるきっかけになりそうです。

着回しの幅が広がる
 旅行をするときにうれしいポイントがさらにあります。パンツにシワがつきにくいというのもその一つで、自動車や電車での移動中、長時間座った姿勢でいるときに効果を発揮します。初めて会う方にあいさつするときや、あらたまった場を訪れる前に身だしなみを再チェックするストレスが軽減するでしょう。

 特殊な加工によって汚れがつきにくく、小雨程度であれば水をはじいてくれるのも利点です。旅行では予想できないトラブルが起きるものですから、ある程度は汚れや水濡れに対処できるという心の余裕があると旅をより楽しめます。
 また、産経ネットショップではベージュとネイビーの2本1セットでお買い求めいただけるので、その日の気分や全体のコーディネートに合わせてはき替えられます。日常生活の中でも着回しの幅が広がり、冬のお出かけが楽しみになりそうです。

 産経ネットショップでは、届いてから14日以内であればサイズ交換可能(※)で、返品往復送料も1回は無料なので、気軽に注文しやすいのも嬉しいですね。価格や商品内容などの情報は掲載日時点のものです。産経ネットショップのご利用が初めての方が新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでお得になります。<産経ネットショップ>

※破損・汚損・においの付着など商品に使用感が見受けられる場合、商品タグの紛失や破損がある場合は交換不可となります。ご利用ガイド「返品・交換」を必ずご確認の上、お申し込みください。

産経netShop

仕様!旅に重宝パンツ 2色組 仕様!旅に重宝パンツ 2色組 旅に重宝パンツ 2色組 旅に重宝パンツ 2色組

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus