サイトマップ RSS

「猿の惑星」新作 北米映画興収1位

2014.7.15 11:40

 映画各社や調査会社の推計に基づく7月11~13日の北米映画興行収入ランキングで、進化した猿と人間の戦いを描くSFシリーズ最新作「猿の惑星:新世紀」が7300万ドル(約74億円)を稼ぎ出し、初登場でトップを獲得した。ロイター通信が伝えた。

 前週まで2週連続の1位だった「トランスフォーマー/ロストエイジ」が1650万ドルで2位。米女優、メリッサ・マッカーシーさん(43)主演のコメディー「タミー」が3位だった。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ