輪番オペと基金、国債買い入れ統合 日銀総裁が言及

2013.4.3 07:00

衆院予算委員会で挙手する日銀の黒田東彦総裁=2日、国会・衆院第1委員室(酒巻俊介撮影)

衆院予算委員会で挙手する日銀の黒田東彦総裁=2日、国会・衆院第1委員室(酒巻俊介撮影)【拡大】

 日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁は2日の衆院予算委員会で、通常の金融調節で国債を購入する「輪番オペレーション」と、金融緩和を目的とする基金による国債買い入れについて、「合体して、全体として分かりやすい形で金融緩和の姿勢を示すつもりだ」との考えを明らかにした。

 黒田総裁が、2つの国債買い入れ方式の統合に具体的に言及したのは初めて。日銀が3~4日に開く金融政策決定会合で統合を検討する。

 今回の決定会合では、償還期限3年までに限定している基金の国債買い入れ対象を5年や10年などに拡大し、国債購入額を大幅に上積みする緩和策を打ち出すことが有力視されている。

 償還期限30年までの国債を買い入れ対象とする「輪番オペ」と合体するとした黒田発言は、この緩和策を決定会合に提案することを示唆したものとみられる。また、黒田総裁は「日銀券ルールの廃止その他を含めて十分に審議していただく」と述べ、長期国債の保有額に上限をはめている同ルールも見直すとした。

  • 黒田新体制、日銀人事の舞台裏 「麻生氏との盟友関係」ですがる財務省、疑心暗鬼の霞が関
  • 無力な中央銀行 白川前日銀総裁が感じたアベノミクスの「危うさ」
  • 「黒田日銀」始動、大胆な金融緩和推進 「物価目標達成へあらゆる手段」
  • 黒田日銀に「危うさを感じる」と懸念 白川総裁が退任会見

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!