櫻井よしこ氏が講演「中国が憎んでいるのは日本」「日本人として正しい歴史認識を」 (1/2ページ)

2015.10.15 19:11

「正しい歴史認識を持つことが重要」と指摘する櫻井よしこ氏=仙台市青葉区

「正しい歴史認識を持つことが重要」と指摘する櫻井よしこ氏=仙台市青葉区【拡大】

 仙台「正論」懇話会の第41回講演会が15日、仙台市青葉区のホテルメトロポリタン仙台で開かれ、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が「戦後70年 日本の岐路」と題して講演した。

 櫻井氏は「大東亜戦争は日中、日米、日本とソ連の戦い、3つの争いからなり、まったく性格が違う」と解説。日ソは旧ソ連が中立条約を破って侵攻した▽日米は米国が日本を追い詰めたために自衛せざるを得なかった▽日中は国際秩序を乱す中国側にも問題があった-とし、日本の一方的な侵略戦争ではないとした。

 その上で、「『あの戦争』とか、『先の大戦』という曖昧な言葉でひとくくりにし、侵略戦争だったというのはおかしい」と強調した。

 一方、経済・軍事大国として勢力を拡大する中国は、世界の覇権国家を目指している警告。

「中国がとりわけ憎んでいるのは日本」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。