【マーケット トレンド】東京円相場 8日発表の米雇用統計に注目

2016.7.4 05:00

 東京外国為替市場は、8日に発表される米国の雇用統計が注目される。円相場は1ドル=101~104円で取引されるとの見方が出ている。前週は101円台~103円台で取引された。英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け、比較的安全な資産とされる円が買われたが、海外市場で株高になると円を売る動きも出た。

 今週は、米国の金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録も公表され、どのような議論があったのか注目される。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。