海外情勢

中国銀の米原油先物関連商品 小口投資家の損失が1000億円超に

 中国の大手国有銀行、中国銀行の米原油先物関連商品で小口投資家が被った損失額は同行推計で70億元(約1060億円)を突破した。事情に詳しい関係者が明らかにした。同行は1万を超える店舗網からの報告や情報をまとめている。

 中国全土の顧客に対する損失額は先週半ば時点で約6億元だったが、推計値はその11倍に急増。関係者の1人によると、支店データの検証が増えるにつれ、数値がさらに変わる可能性がある。

 ニューヨークの米国産標準油種(WTI)先物5月限を中国銀が1バレル=マイナス37.63ドルで20日に決済し、投資商品「原油宝」の同行顧客は損失に見舞われた。インターネット上では数百人が中国銀の対応に抗議し、一部損失の肩代わりを要求している。

 中国銀はコメントを控えている。中国銀は先週、原油宝の取引を停止した。中国建設銀行や交通銀行など中国最大級の銀行も同じような商品の販売をやめている。原油相場の変動から利益を得たい個人投資家の間にこうした商品が広まっていた。

 中国メディアの財新によれば、中国銀の商品へは顧客6万人余りが投資していた。(ブルームバーグ Alfred Cang、Zheng Li)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus