海外情勢

コロナ対策「富裕層増税を」 資産家団体が各国に呼び掛け

 米国など世界7カ国の富豪80人余りが名を連ねる資産家の団体「ミリオネアズ・フォー・ヒューマニティー」は14日までに、富裕層への増税を各国政府に呼び掛ける公開書簡をまとめた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で必要になった数十億ドル規模の新たな政府支援策を賄うためだとしている。

 同書簡には米ウォルト・ディズニーの創業者一族のアビゲイル・ディズニー氏やブラックロックの元マネージングディレクター、モリス・パール氏らが署名している。

 同団体のメンバーは書簡で、「われわれは現在切実に必要とされているお金をたくさん持っている」として、富裕層を対象とする大幅かつ永続的な増税を直ちに実施するよう政府に求めている。この書簡は週末の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に先立ち公表された。

 公開書簡は新型コロナの感染拡大でさらに数百万人が貧困に陥り、既に不十分な医療制度を圧迫する恐れがあると警告。「各国政府の指導者は必要な資金を調達し、それを公平に使う責任を負わなくてはならない」と指摘した。(ブルームバーグ Frances Schwartzkopff、Sophie Alexander)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus