海外情勢

広州、上半期GDPは実質2.7%減

中国新聞

 広東省広州市統計局が発表した2020年上半期(1~6月期)の域内総生産(GDP)は1兆968億2900万元(約16兆4744億円)で、実質GDP成長率は前年同期比2.7%減となった。第1次産業の付加価値額は116億1700万元で実質同4.4%増、第2次産業は2838億700万元で同7%減、第3次産業は8014億500万元で同0.8%減。情報サービス業、金融業がそれぞれ同14.3%増、8.1%増と全体を牽引(けんいん)した。社会消費品小売総額は同10.4%減で、そのうち卸・小売りは同7.5%減、宿泊・飲食は同40.3%減だった。第2四半期(4~6月期)のGDP成長率は実質同0.9%増。第1次産業の付加価値額は同6.2%増、第2次産業は第1四半期の同17.5%減から同1.7%増となり、第3次産業は同0.4%増だった。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus