国内

缶詰のサンマ産地を不適正表示

 農林水産省は25日、缶詰の原材料に外国産のサンマを使っていたのに、原材料の産地を「国産」などと表示して販売したとして、食品製造業「田原缶詰」(千葉県銚子市)に対し、食品表示法に基づき、表示の是正や再発防止対策の実施を指示した。

 農水省によると、サンマの不適正表示の対象は今年1~3月の間に販売した缶詰約36万個。このうちの一部は、原材料に台湾産のサンマだけを使って製造したにもかかわらず、原材料の産地に「台湾産、国産」と表記して販売していた。

 ニシンを使った缶詰商品でも1~7月の間に原料原産地について正しい表記をせず、約53万個を販売していた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus