海外情勢

健康改善に「ウオッチ」活用 シンガポール政府、アップルと協力

 米アップルとシンガポール政府は、シンガポールの住民に腕時計型端末「アップルウオッチ」を使って運動や生活習慣の改善を促す新たなサービス「LumiHealth(ルミヘルス)」を10月末に始めると発表した。

 利用には専用アプリが必要。利用者の年齢と性別、体重に応じて水泳やヨガなどさまざまな運動を奨励し、目標を達成するとポイントがたまる仕組み。「銀河系探検家」と世界中を旅する設定で、ゲーム感覚で進められる。

 実施期間は2年間。ポイントに応じて最大380シンガポールドル(約3万円)相当の商品券を進呈するという。

 運動だけではなく、食習慣や睡眠の質の改善策を指導したり、健康診断や予防接種を受けるよう注意喚起したりする。

 シンガポールのヘン・スイキャット副首相は声明で「私たち自身の健康ほど重要な投資はない」と説明した。(シンガポール 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus