国内

関電原発の40年超運転 高浜町議会が来月同意判断へ

 運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機が立地する福井県高浜町の議会は23日、全員協議会を開き、2基の再稼働を求める請願などを来月6日の原子力対策特別委員会で審査すると決めた。請願が採択されれば事実上、再稼働に対する町議会の同意となる。

 委員会で審議されるのは、原子力の平和利用を訴える市民団体などが提出した請願2件と陳情1件、要望2件で、いずれも再稼働を求める内容。請願のうち1件は先月の同委でも議論されたが、慎重意見が相次ぎ継続審査になっていた。

 特別委後の11月12日に臨時本会議が開かれ、最終的な判断をする。特別委の結果が覆ることはないとみられる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus