国内

クマ被害対策で連絡会議 関係省庁が連携確認

 全国各地でクマの出没や人身被害が相次いでいることを受け、環境、農林水産、警察などの関係省庁が26日、対策を話し合う連絡会議を開いた。

 会議は実務者レベルで実施。事故防止に向け、関係省庁間の連携を密にしていくことや、クマ出没に際して、自治体の対応の在り方などについて取り上げる。

 関係省庁による連絡会議は9月にも開かれ、その時点での被害状況などを共有したが、その後も被害が増えていることを踏まえ、対応を再確認することにした。

 10月に入り、新潟、秋田両県ではクマに襲われた計2人が死亡した。石川県加賀市の商業施設にはクマが侵入し、射殺された。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus