海外情勢

中国通信大手3社、NY証取に上場廃止決定見直し求める

 米ニューヨーク証券取引所(NYSE)が中国通信大手3社のチャイナモバイル(中国移動)とチャイナテレコム(中国電信)、チャイナユニコム(中国聯通)香港の上場廃止を決定したことをめぐり、各社はNYSEに見直しを要請した。3社がそれぞれ発表した。

 NYSEによる上場廃止をめぐっては方針が二転三転し、3社の株価は乱高下。世界の株価指数から3社を外す動きも出ていた。

 NYSEは中国人民解放軍が所有もしくは統制していると米国が見なした企業に対する投資を禁じたトランプ政権の大統領令に従い行動していると説明。大統領令の文言は曖昧で、トランプ前大統領は退任を控え対中制裁を強化していた。(ブルームバーグ Dominic Lau、Shirley Zhao)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus