海外情勢

中国の「影の銀行」、規模を約331兆円圧縮 進む解体

ラヂオプレス

 中国新聞社によると、中国銀行保険監督管理委員会の郭樹清・主席はこのほど会見で、「『影の銀行』(シャドー・バンキング)は秩序立てて解体されており、その規模は約20兆元(約331兆円)圧縮されている」と明らかにした。郭主席はまた、「これまで『影の銀行』の規模は非常に大きかった。その最大の特徴は、銀行業務に従事しながらも銀行のルールに従って運営しないというものである」と指摘した。(RP=東京)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus