海外情勢

25年まで5年間、6G普及へ開発加速

 中国政府はこのほど、2021~25年の中期経済目標の期間中に、第5世代(5G)移動通信システムを上回る次世代規格「6G」の開発を国として加速する計画を明らかにした。国家インターネット情報弁公室の幹部が記者会見で、将来の6G普及に向け「技術的蓄積を進める」と表明。先日発表された「第14次5カ年計画」に合わせ、国の「情報化計画」を策定し盛り込むという。中国では5G基地局の建設が進み、末端の回線接続は2億件を超えたことも強調した。中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は5Gで世界的に先行しており、6G研究も進めている。6Gは30年ごろの実用化が見込まれている。(北京 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus