国内

「エヴァ」無断複製ポスター転売、容疑で会社員を書類送検

 神奈川県警横須賀署は19日、無断で複製された人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクターのポスターを販売したなどとして、著作権法違反容疑で、東京都世田谷区の女性会社員(45)を書類送検した。「小遣い稼ぎでやった」と容疑を認めている。

 書類送検容疑は昨年9月12日、フリーマーケットアプリで、新世紀エヴァンゲリオンのキャラクターの複製ポスターを7900円で販売したほか、同11月27日に販売目的で複製ポスター計52枚を自宅で所持したとしている。

 同署によると、会社員はインターネット上で販売されている無断複製されたポスターを2千円程度で購入し転売。昨年6月以降、約120万円の売り上げがあった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus