海外情勢

MS創業者、ゲイツ氏が離婚 共同設立の慈善団体は協力継続

 米IT大手マイクロソフト(MS)創業者で大富豪として知られるビル・ゲイツ氏(65)は3日、妻のメリンダさん(56)との離婚を明らかにした。2人は同じ文章をツイッターに投稿し「人生の次の段階で夫婦として共に成長できるとは思えなかった」として、27年の結婚生活を終えると述べた。

 2人が共同で設立した慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」の活動は今後も協力して行う。世界で有数の影響力のある慈善団体とされ、貧困や病気、教育問題の解決に取り組んできた。昨年からは新型コロナウイルスの感染対策に当たっている。

 米メディアによると、メリンダさんはMSに入社後1994年にゲイツ氏と結婚。子供が3人いる。

 ゲイツ氏は2000年にMSの最高経営責任者(CEO)を退任。20年に公衆衛生や気候変動問題などの活動に専念するとして取締役も退いた。米誌フォーブスで1995年から13年連続で世界一の富豪に選ばれ、3日時点では4位で保有資産1305億ドル(約14兆2000億円)となっている。(ニューヨーク 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus