国内

首相「気候変動解決を」 待ったなしとメッセージ

 菅義偉首相は、東京都内で8日開幕した第3回北極科学大臣会合にビデオメッセージを寄せ「気候変動問題は人類全体で解決を目指すべき、待ったなしの課題だ」と強調した。海氷減少など気候変動が北極の環境に影響を与えている現状を踏まえた発言。2050年までに温室効果ガス排出を実質ゼロにする日本の目標実現にも重ねて意欲を示した。

 首相は「科学に基づく議論は、地球全体の気候問題の解決に大きく貢献すると期待している」と述べた。

 会合は北極をめぐる研究・観測の国際協力強化が狙い。米国で16年に初開催された。メッセージは4月27日に収録された。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus