国内

河野担当相、打ち手確保に「潜在看護師」も活用 扶養枠「外れない」

 河野太郎ワクチン担当相は10日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスワクチンの接種に従事する「打ち手」の確保に向け、資格を持ちながら仕事に就いていない「潜在看護師」を活用する考えを示した。年収が130万円を超えると扶養枠を外れる制度への懸念が復職の妨げになっているとの指摘があることから「今回は扶養から外れないことを周知した」とも語った。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus