海外情勢

中国顧客の情報漏洩リスク アップル、国有企業サーバーに保管

 米紙ニューヨーク・タイムズは17日、米アップルが中国の顧客データを同国の国有企業のサーバーに保管していると報じた。中国政府がたやすく入手できる可能性があるという。

 同紙によると、この顧客データ保管の取り決めは2017年の中国国内法に対応して結ばれた。これを含め、アップルは中国で事業を行うため同国政府との交渉で5年前からいくつか譲歩をしてきた。中国消費者のプライバシー規定は厳しい条件が課される米国とは対照的だという。

 同紙によると、アップルは中国国内法に従うとした上で、顧客データ保護のためあらゆる方策を講じると表明。「中国も含め当社が事業を行ういずれの場所でも、ユーザーおよびそのデータの安全性を危険にさらしたことはない」とした。

 一部の米議員は、アップルが中国国内の情報拡散を制限する規定に抵触しないようコンテンツの検閲などを行っていると批判してきた。ブラックバーン上院議員(共和、テネシー州)は17日の声明で、「アップルは中国政府に対し、数百万人の中国人ユーザーの生活をのぞき込む鍵を与えている。こうすることにより、アップルは人権活動家を含め多くの人の命を危険にさらす可能性がある」と批判した。(ブルームバーグ Andrew Pollack、Rebecca Kern)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus