海外情勢

免税品“引き返し買い” 着陸なし「目的地のない航空便」で顧客誘致

 韓国在住のヒョン・ジョンアさんは4月、同国の仁川空港から“出国”した。離陸後、2時間のフライトを経て再び同空港に引き返し、大量の免税品を買いあさった。通常の海外旅行と異なり、海外の目的地には降り立っていない。

 一般の海外旅行扱い

 このツアーは韓国最大の免税店運営企業であるロッテ免税店が優良顧客を対象に企画した。ヒョンさんにとっては新型コロナウイルス流行以来の海外旅行となったが、旅費は一切かかっていない。同ツアーに参加した130人の乗客は韓国の領空を一時的に離れ、日本の上空を飛行したため、一般の海外旅行者と同じくソウルの免税店で免税品の購入が可能だ。

 このような目的地に着陸しない便は新型コロナで大打撃を受けた小売業界を救済しようとする免税店業者の試みだ。各国政府が入国制限を敷く中、足元の免税店の売り上げは激減している。空港免税店で世界最大手のデュフリーの年間売上高は71%減少した。

 いわゆる「目的地のない便」の乗客はこうした経済的空白を埋めるには至らないものの、少なくとも重要なビジネスをもたらす。シャネルのバッグや、靴、化粧品などを購入したヒョンさんは「免税品がぎっしり詰まった買い物袋を下げている人をたくさん見かけた。私は友人たちに免税品を買うためだけでも飛行機に乗る価値があると勧めている」と語る。

 韓国の航空会社7社は「目的地のない便」を運航しており、これまで運んだ旅客数は合計約8000人に上る。当局は海外路線を仁川空港に誘致し、乗客が同空港を出ずに買い物した後、再び出発地に引き返すようなプランも検討している。

 韓国統計庁の5月の発表によると、韓国では免税店などの小売業者は新型コロナ禍からの回復が最も遅れている業種の一つだ。4月の韓国の就業者数は前年同月比65万2000人増加したにもかかわらず、小売業や卸売業の就業者数は同18万2000人減少した。

 一方、国内の航空輸送量が回復し、国内にいながらにして免税品の買い物ができる市場を擁する国では小売業界はそれほど大きな影響を受けていない。ヤシの木が並ぶ中国の海南島は海外旅行ができない中国人観光客の旅行先として人気がますます高まっている。中国商務省の発表によると、昨年の海南省の免税品売上高は275億元(約4670億円)と前年比2倍以上になった。

 海南島は11年から離島免税政策により、国内で中国人が免税で買い物ができる地域となった。政府は昨年7月、消費喚起のため海南省での1人当たりの免税購入額の年間限度額を引き上げた。さらに、中国で高まる購買力を取り込むため、“国内の免税店”を北京や上海などの都市にも拡大している。

 海南島での高級品需要に対応し、中国の電子商取引(EC)会社アリババグループの物流部門はシンガポールから海南島に向かう貨物便の運航を始め、化粧品やハンドバッグなどの商品を毎日届けている。日本の大手免税店ラオックスは早ければ今年の下半期に海南島に進出し、日本と同様の店舗を構える予定だ。

 データインテリジェンス企業ラグジュリンサイトのジョナサン・シボーニ最高経営責任者(CEO)は「中国人が海南島に訪れて高級品を購入する傾向は今後も続くだろう」と指摘する。

 収益、ないよりまし

 現在、海外旅行は短距離便やリージョナル線、ワクチン接種が進んでいる地域などに限られる。航空分析会社シリウムによると、1~4月に世界で便数が多かった国際線上位にはカンクン-ヒューストン、ニューヨーク-サントドミンゴなど、米国を発着する7路線が含まれた。

 空港内で免税店やレストランなどを運営する仏ラガルデール・トラベル・リテールは先行き不透明感が強い欧州の夏の行楽シーズンを乗り切るために近隣国に在住する顧客を頼みとしている。同社の1~3月期の売上高は前年同期比56%減の3億4100万ユーロ(約457億円)となった。

 同社の欧州・中東・アフリカ地域担当最高執行責任者(COO)を務めるフレデリク・シュヴァリエ氏は「定年退職した欧州の顧客に期待を寄せている」と話す。米マッキンゼーのパートナーであるアニタ・バルチャンダニ氏は「アジア-欧州間の旅客輸送量が19年の水準に戻るのは24年以降になる」と予測している。

 ブルームバーグのウイルス・トラッカーによると、韓国はワクチン接種を終えた人数が人口のわずか4%にとどまる。同国のようにワクチン接種率が低い国の小売業者は当面は「目的地のない便」のような企画に頼ることになる可能性がある。

 韓国有数の金融機関である新韓金融投資のアナリスト、ソン・ジュンウォン氏は「目的地のない便の収益への貢献度は小さいものの、ないよりはましだ。“塵(ちり)も積もれば山となる”だ」と指摘した。(ブルームバーグ Kyunghee Park、Bruce Einhorn)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus