海外情勢

中国・遼寧省の原発に原子力関連の科学普及館が開館

ラヂオプレス

 中国新聞社によると、遼寧省の紅沿河原子力発電所に、全国初の「原子力・放射線安全クラウド科学普及館」が開館した。一般市民が携帯電話などのスマート端末を通じて同館にログインし、オンラインで原子力、原子力発電、原子力の安全に関する知識を学習することができるという。同館ではイベントやセミナーも開催され、生態環境省環境計画院の董戦峰・研究員は先ごろ、「二酸化炭素(CO2)排出のピークアウトの促進に関する政策的思考と重大政策」について基調講演を実施。また、原子力安全監督・管理や環境保護分野におけるオピニオンリーダーなどが「CO2排出のピークアウト・カーボンニュートラルにおける原子力の安全に関する公衆の意思疎通の道」をテーマに円卓対話を行った。(RP=東京)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus