海外情勢

中国、ブロックチェーン産業強化に向け政策発表

 中国工業情報省などはこのほど、デジタル技術「ブロックチェーン(分散型台帳)」と関連産業を強化する政策を発表した。2025年までに産業の水準を世界先端へ高め、国際競争力を有する企業を3~5社育成する。全国で3~5のブロックチェーン産業区を開設することも盛り込んだ。各地方政府には試験区の設置、人材確保や中小企業支援の強化を求めている。30年にはブロックチェーンとインターネット、ビッグデータ、人工知能(AI)など先端技術が深く融合した産業群を育てるとしている。35年までの中長期発展目標の一つ「デジタル中国」の確立に向け、税制優遇や投融資で支援する。中国はビットコインなどの仮想通貨を規制する一方、ブロックチェーン自体は重視する構えで、将来の「デジタル人民元」の普及も見据えているとみられる。(北京 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus