国内

G7首脳声明に台湾明記「意義がある」 加藤官房長官

 加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、先進7カ国首脳会議(G7サミット)の首脳声明に台湾問題や、中国への人権尊重要求などが盛り込まれたことについて「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調し、その旨を声明で発出したことは意義がある」と強調した。

 声明に中国が反発していることについては「率直な対話を通じて懸案を一つ一つ解決し、具体的な行動を強く求めていくという基本方針に何ら変更はない」と説明した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus