国内

月次支援金は7月分も支給

 新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食店の取引先を支援する「月次支援金」をめぐり、政府が支給期間延長を決めたことが17日、分かった。当初4~6月の売り上げ減少を対象にしていたが、7月分も支給する。沖縄を除く9都道府県の緊急事態宣言を20日の期限をもって解除した後も、東京、大阪など7都道府県は蔓延(まんえん)防止等重点措置に移行するため、飲食店の取引先への打撃は続くと判断した。

 月次支援金は、緊急事態宣言や重点措置に伴い、取引のある飲食店が休業や時短営業を行い、売り上げが前年か前々年の同月と比べ50%以上減少した場合に支給する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus