海外情勢

UFO140件報告、米情報機関「推進機関なしで異常な動き」

 米情報機関を統括する国家情報長官室は25日、未確認飛行物体(UFO)に関する報告書を公表した。

 米軍などからUFOとされる報告が2004~21年に140件以上あり、国防総省の対策チームが分析したものの、ほとんどについて実態を解明できていないと明らかにした。

 米メディアは、宇宙人が乗っていたとの事例もないとしている。

 報告書によると、事例は多くが海軍からの報告でパイロットによる目撃情報が多い。うち21件の報告にあった18の事例は、推進装置が見当たらないのに、かなりのスピードで移動するなど「異常な」動きを示したとしている。

 正体について明確な結論を示していないため、米メディアは「宇宙人が乗っているとの説が、さらに盛り上がるだろう」としている。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus