海外情勢

性的少数者の人権特使、米大統領が任命

 バイデン米大統領は25日、性的少数者(LGBTQなど)の人権を擁護する外交活動を取り仕切る特使ポストを新設し、同分野で非政府組織(NGO)を率いるジェシカ・スターン氏を任命すると発表した。

 各国の政府や市民団体、企業、国際機関と協力し、外交や対外援助を通じて性的少数者の人権の擁護に取り組む。

 バイデン氏はホワイトハウスで、性の多様性への理解を促進する「プライド月間」を祝う行事を開いて演説した。

 心と体の性が異なるトランスジェンダーの中・高校生徒をスポーツ競技から事実上排除するなどの権利を制限する州法制定が、共和党が優勢な一部の州で進んでいることに触れ「立法のふりをしたいじめだ」と強く批判した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus