国内

6月の訪日外国人客、4カ月ぶり1万人割れ 観光庁

 観光庁は21日、日本を6月に訪れた外国人客は9300人だったとの推計を発表した。新型コロナウイルス感染症流行前の令和元年6月と比べて99・7%減。今年5月より700人少なく、4カ月ぶりに1万人を下回った。変異株の感染拡大を防ぐ水際対策が続いているためで、東京五輪・パラリンピック関係者らの入国はまだ影響が小さかった。

 6月の訪日客数を主な国・地域別でみると、最多は中国の2千人で、米国1200人、韓国800人が続いた。感染力が強いデルタ株が広がるインドネシアは500人だった。

 6月の日本人出国者は元年6月比98・0%減の3万700人だった。

 今年上半期の訪日客数は計9万6300人で10万人を割り込んだ。昨年同期の394万6972人から97・6%減、元年比では99・4%減だった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus