SankeiBiz for mobile

ソニー、MDプレーヤー事業終了へ 最後の機種も3月で出荷終了

ニュースカテゴリ:企業の電機

ソニー、MDプレーヤー事業終了へ 最後の機種も3月で出荷終了

更新

ソニーの「HiMDウォークマン」。こちらはすでに出荷を終了した  ソニーは31日、ミニディスク(MD)の録音再生に対応したシステムステレオ「CMT-M35WM」について、今年3月で出荷を終了すると発表した。これに伴い、レコーダーを含めた同社のMDプレーヤーの販売はすべて終了する。

 半導体メモリーによる携帯型音楽プレーヤーやスマートフォン(高機能携帯電話)に取り込んだ音楽を楽しむ人が増え、MDで音楽を聴く需要が減ったため。

 ただ、システムステレオの修理の受付や、MD自体の生産は今後も当面継続するとしている。

ランキング