SankeiBiz for mobile

「大卒→中小企業」より「高卒→大企業」の方が生涯賃金が高い

記事詳細

「大卒→中小企業」より「高卒→大企業」の方が生涯賃金が高い

配信元:PRESIDENT Online 更新

 基本的には高卒より大卒の方が高い

 厚生労働省は9月18日、2016年3月卒業予定の高校生について、7月末現在の求人倍率が1.54倍となり、過去20年で最高になったと発表しました。高校生にとっては、就職か進学か、迷うところです。大学に進学したとして、4年後の就職環境が分からないからです。

 さて、学歴によって、生涯年収にどのくらいの差があるのでしょうか。

 高卒で就職するか、大学か大学院まで卒業して就職するか。この両者においては、はっきりと大学に進学した方が高いという結果が出ています。

 (独)労働政策研究・研修機構が試算した、男性社員の生涯賃金(退職金除く)。高卒の1億9240万円に対して、大学・大学院卒は 2億5440万円。実に、6000万円近くもの違いが出ています。しかも、高卒者は少なくとも4年間余分に働いて、この数字です。

ランキング