記事詳細

【木下隆之の試乗スケッチ】BMW X2 スポーティな「末弟」は都会が似合うSUV

更新

◆スタイリッシュで遊びゴコロのあるSAV/futoji>

<< 下に続く >>

 さらにBMWには「X」系がある。いわゆるSUVだ。これも同様に、1から5までの奇数列(まもなくX7もラインナップされる)は、素直なSUV系であり、2から6までの偶数列は遊びゴコロのあるクーペ系なのである。

 BMWはX系奇数をSAV(スポーツアクティヴィティヴィークル)と呼び、X系偶数をSAC(スポーツアクティヴィティクーペ)と称することでキャラクターを分けている。数字の大きさは同様にボディサイズを表している(といってもなかなか理解しづらいだろうから、軽く流してください)。

 今回新たに加わったX2は、BMWラインナップの中ではセダン系ではなくSUV系であることを意味し、偶数であることから、謹厳実直ではなく遊びゴコロを備えたスタイリッシュ系のSAC、車格的には小さいことをその英数字が伝えているのである。

◆オシャレ度を得ようとする努力も

 そう、そんな家系図のように整然としていた系譜にポッカリ欠けていたパズルのピースを、今回投入された新型X2が埋めてくれたのだ。空白だったX系の2がどうもこそばゆくて気になっていただけに、これで大いにスッキリしたというわけだ。

 と思って写真をご覧いただきたいのだが、SACとはいうものの、それほどクーペ風なボディ形式ではない。X4やX6があからさまになだらかなルーフラインをもつクーペスタイルであるのに対してX2は、スクエアなボディである。

このニュースのフォト

  • BMW X2
  • BMW X2
  • BMW X2
  • BMW X2
  • BMW X2
  • BMW X2
  • BMW X2
  • BMW X2
  • BMW X2の車内
  • BMW X2の車内
  • BMW X2の車内

ランキング