SankeiBiz for mobile

ホンダの新型「インサイト」を写真で見る

記事詳細

ホンダの新型「インサイト」を写真で見る

更新

 ホンダのハイブリッド車(HV)「インサイト」が4年ぶりに日本市場に復活した。12月14日に発売された3代目は先代よりボディの大きさや価格など車格が大幅に上がり、ハッチバックから上質なミドルサイズのセダンへと変貌を遂げている。

<< 下に続く >>

 エクステリアはフロントからリヤにかけて伸びやかに続く流麗なラインが特徴のファストバックスタイル。灯火類にはデザインの自由度が高く、機能性にも優れたLEDを贅沢に用いている。

 インテリアは落ち着きのある上品な空間が広がる。贅沢に配した手貼りのソフトパッドには、高質なダブルステッチ加工を施している。

 パワートレーンには、ホンダ独自の2モーターHVシステム「i-MMD」と1.5リッターのアトキンソンサイクルエンジンが組み合わされており、1リッター当たり34.2キロ(JC08モード)という高燃費を実現した。

 ボディ寸法は全長4675ミリ×全幅1820ミリ×全高1410ミリ。ホイールベースは2700ミリで車重は1390キロ。

またまた大変身…ホンダの新型「インサイト」が縮小市場のセダンに生まれ変わった理由

このニュースのフォト

  • インサイトのインテリア
  • 贅沢に配したソフトパッド、高さのあるセンターコンソールなど、インサイトの内装にはワンランク上の雰囲気が漂う
  • 広々とした後席スペース
  • スイッチ式のギアセレクター、電子制御パーキングブレーキなどスマートに配置
  • ドアトリムに配したダブルステッチ加工のソフトパッド
  • ブラッククロームメッキ加工を施した専用フロントグリルとLEDヘッドランプ
  • ブラッククロームメッキ加工を施した専用フロントグリル
  • デザインの自由度が高く、機能性にも優れたLEDを採用したヘッドランプ
  • 流麗なファストバックスタイル
  • ワイド&ダイナミックを演出するLEDテールランプ
  • トランクスポイラー
  • トランクスポイラー
  • ホンダの新型「インサイト」。右の白いクルマはトヨタ・プリウス
  • ホンダの新型「インサイト」
  • ホンダの新型「インサイト」
  • ホンダの新型「インサイト」と寺谷公良執行役員
  • ホンダの新型「インサイト」
  • ホンダの新型「インサイト」
  • ホンダの新型「インサイト」

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です