5時から作家塾

ネットショッピング 買い物好きのAさんに届いた不思議な種

泉澤義明
泉澤義明

 いつもの夕方のニュースを見ていたら、キャスターが「謎の種が全国各地に届いている」と話している。私のところに届いた種もそうじゃないかと心配になった。ネットでよく買い物をするという60代の主婦Aさんにも謎の種が届いたと耳にしたので、その方にお話を聞かせていただいた。

 「ネットで購入するようになったのは、4年前から。買いに行く手間も省けるのと、近くのお店では買えない商品やお得に買える商品もあるのでよく利用します。食材・生活用品・雑貨など、多い時には1か月で10万円以上の商品をネットで購入します。購入先は大手通販サイト・フリマアプリサイト・広告で出てきた通販サイトなどで特定のサイトでなくいろいろなところから購入します。種が届いた時もあまり気にしていなかったです。どこかのお店が種をプレゼントしてくれたのではないかと思いました。種の種類や植え方の説明書もなかったけれども、時間ができたら鉢でも買って植えようと思っていました」

 ニュースを見てから急に怖くなったAさん、海外からの電話なども最近あったのも関係があるかもしれない、面倒なことに巻き込まれてしまったのでないか? と心配で警察に届け出たそうだ。

 「海外からの電話が2度ほどありました。怖かったので電話には出なかったのですが、局番は後で調べてみるとアイルランドからだったようです。種が送られてきた包みには、私の住所・電話番号も書かれていました。もしかしたら高額請求されているのではないかと思い、カード会社に問い合わせをしました。今のところ購入した商品以外には決済はされていませんでした。警察からは送り付け商法の可能性があるので2週間経ってから処分してくださいと言われました」

 全国各地に届いている謎の種。なぜ送られてくるのか? 送り付け商法ではないか? ブラッシング詐欺ではないか? ブラッシング詐欺とは、ショッピングサイトのレビューや評価を高めることである。多くのショッピングサイトでは、実際に商品が届かないと評価を入れることができないため、不正に入手した個人情報先に勝手に送り付けた後に、購入者になりすまして良い評価やレビューを入れる。現在ネットでの購入はレビューが決め手になることも多く、レビューを信じ購入したところ粗悪な商品が届いたとの被害が出ている。

 全国各地に届いている謎の種、今のところ真実はまだわかっていない。もし、あなたのところに覚えのない商品が届いたらどうすればよいのだろうか。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング