5時から作家塾

ネットショッピング 買い物好きのAさんに届いた不思議な種

泉澤義明
泉澤義明

 覚えのない商品が届いた場合は、何より「受け取らない」ことが大原則。開封をせずに郵便局・運送会社に連絡をして、「覚えがないので受け取らない」旨を伝え、返却する。

 もし開けてしまいその商品が種だった場合、植えることは絶対にしてはいけない。安易に捨てることも控えなければいけない。植物検疫所に相談をする。

 「よく調べてみると危険な種や有害植物かもしれないので捨てずに植物防疫所に相談した方が良いとネットで見たので電話しました。持参するか、郵送で送ってくださいのことでした。送料は自分持ちでしたが、危険なものかもしれないので送りました。なかには送らずにご自身で処分してしまう人もいるのではないでしょうか」と心配していた。

 今回の件で、Aさんはカード会社に番号変更をお願いしたそうだ。誰が何のために送ってきて、個人情報がどこから漏れたのかちゃんと調べてほしい。今後、ネットで買うことは控え、気をつけようと思うと話してくれた。Aさんのように覚えのない商品が届いた場合、個人情報が洩れているのは確実なため、パスワードは変更、アカウント情報も変えたい。ネットで購入する際には、会社名、住所、電話番号を必ず確認し、いつ頃商品が届くかも把握しておく必要がある。少しでも不安があるサイトでは購入しないことだ。(泉澤義明/5時から作家塾(R)

5時から作家塾(R)
5時から作家塾(R) 編集ディレクター&ライター集団
1999年1月、著者デビュー志願者を支援することを目的に、書籍プロデューサー、ライター、ISEZE_BOOKへの書評寄稿者などから成るグループとして発足。その後、現在の代表である吉田克己の独立・起業に伴い、2002年4月にNPO法人化。現在は、Webサイトのコーナー企画、コンテンツ提供、原稿執筆など、編集ディレクター&ライター集団として活動中。

5時から作家塾(R)のアーカイブはこちら

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング