CAのここだけの話♪

CAも「歯が命」 目に見えないところで苦労しているクルーたち (2/2ページ)

山本愛

美しい歯 CAたちの目に見えない苦労

 海外生活が長くなってくると、一番の心配が行きつけの歯医者さんを見つけることです。歯の治療はやっぱり痛いですし、日本の歯医者さんほど親切で優しくはありません。治療中に歯科助手の方とずっとペチャクチャ世間話している歯医者さんもいますし、とりあえず「歯を抜くしかないね」とシンプルすぎる治療法を好む人が多いのです。

 治療した後も心配事はあります。治療後の乗務では、上空に行くと歯がものすごく腫れてしまうことがあるのです。

 クルーの間では、アメリカ路線のフライト時に、歯を白くしてくれるデンタル用品(スーパーでも購入できる、歯のステインをとってくれるホワイトニングテープなど)が人気ですが、使用した後はかなり歯がしみるといいます。ルームメイトである弊社CAもつい先日、バンコクでホワイト二ングをしてきたと話していました。綺麗な歯を維持するためにみな、努力しているのですね。

CAはよく見ている

 半年に一度は歯医者さんに健診に行ったほうがいいと聞いたことがあります。みなさまお忙しいとは思いますが、ぜひ健診に行くことをおすすめいたします。

 CAはお客さまの歯をよく見ていますよ! 笑った時にちらっと見える歯が真っ白で整っていれば、そして、素敵な笑顔で「ありがとう」と一言頂けるだけで、私たちCAはギャレー(飛行機内のキッチン)で「あの席の○○さんとってもチャーミング」と噂しているかもしれませんよ♪

山本愛(やまもと・めぐみ)
滋賀県東近江市出身。大学卒業後、私立高校で英語教諭として2年間勤務するが、「広い世界を見たい」という思いから教職を辞めCAに転身。シンガポールのLCCで1年間、客室乗務員として勤務する。現在は中東系航空会社に勤務。

【CAのここだけの話♪】はエアソルに登録している外資系客室乗務員(CA)が持ち回りで担当します。現役CAだからこそ知る、本当は教えたくない「ここだけ」の話を毎回お届けしますので、お楽しみに。隔週月曜日掲載。アーカイブはこちら


エアソルはPR、商品開発、通訳、現地リサーチ、ライター業務等、現役CAの特性を活かせるお仕事を副業としてご紹介しています。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus