社会・その他

羽田空港の断水解消へ 水質に異常なし

 東京・羽田空港国内線の第2ターミナルビルで上水道の断水が続いていた問題で、施設運営者などは8日午後、同日中にも断水が全面解消すると明らかにした。

 運営者などによると、水質検査で異常がないことが確認されたため、順次、復旧を進める。羽田空港では6日朝、上水道に塩気を感じるなどの通報があり、同日午前9時ごろから給水を停止。第1ターミナルでは同日昼ごろまでに復旧したが、第2ターミナルでは断水が続き、多くの飲食店が営業を休止。トイレの手洗いが使えず、ペットボトルの水を置いて対応するなどしていた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus