社会・その他

英ケンブリッジ大がダーウィンのノート紛失 進化論の考察メモ、盗難か

 英ケンブリッジ大図書館は24日、保管していた19世紀の英自然科学者チャールズ・ダーウィンのノート2冊を紛失したと発表した。有名な進化論を考察した初期のメモや図が含まれ、数百万ポンド(数億円)相当の価値がある。2000年に写真撮影してから所在が分からず、盗難の疑いもあるとして警察が捜査を始めた。

 図書館によると、ノートを撮影するため00年に特別な保管庫から取り出した後、返還されていないことが01年の定期点検で判明。図書館は「誤った場所に戻した」のが原因と考えて通報はしなかった。だが捜索しても所在が分からず、最終的に「盗難に遭った可能性が高い」と判断した。

 国際的組織が関与した可能性もあり、英警察は国際刑事警察機構(ICPO)にも連絡した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus