社会・その他

著作権侵害差し止め最多に 巣ごもり需要狙いか、警戒

 財務省の統計によると、昨年輸入を差し止めた著作権侵害物の件数は過去10年間で最多の576件となった。海賊版のアニメDVDが増えていることが要因で、新型コロナウイルスの影響による「巣ごもり需要」を狙った販売目的の密輸も増加しているとみられる。

 同省の担当者は「在宅時間が増え、インターネットでDVDを購入し自宅で観賞を楽しむ消費者が増えたのでは」と需要増の背景を指摘する。

 オークションサイトやフリーマーケットアプリなどは海賊版の販売を禁止しているが、「海外の正規品」などとかたって出品されている場合もある。

 茨城県警サイバー犯罪対策課は「海賊版は格安の物が多いため、公式サイトで正規品の販売価格を確認することや、購入者のレビューを見て商品に不審な点がないかを見極めることが大切」と注意を呼び掛けている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus