社会・その他

JOCが情報提供 女性アスリートの画像を転載したサイト運営の男3人を書類送検

 テレビ番組に映った女性アスリートの画像をアダルトサイトに無断で転載したとして、警視庁保安課などは15日、著作権法違反の疑いで、それぞれ別のアダルトサイトを運営する37~54歳の男3人を書類送検した。3人は「著作権を侵害したことは間違いない」と容疑を認めている。

 3人の書類送検容疑は、平成30年~令和2年、テレビ番組で放送された女性アスリート1~2人の画像を、それぞれが運営するアダルトサイトに数枚から数十枚無断で転載し、テレビ局の著作権を侵害したとしている。

 保安課によると、3人に接点はないが、同じ女性アスリートの画像を掲載していた。それぞれ数年の間に約580~4100万円の利益を得ていたという。3人のサイトにはいずれも数千枚の女性アスリートの画像が、性的なコメントを付された上で掲載されていたとみられ、3人は「アスリートの画像をアップすれば稼げると思った」と話しているという。

 アスリートの画像が性的な目的で拡散される被害を防止しようと取り組む日本オリンピック委員会(JOC)が警視庁へ情報提供し、発覚した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus