今日から使えるロジカルシンキング

アパと星野リゾートは、コロナ下でがっちり生き残った 実は似て非なる「ホテル業」 (2/2ページ)

苅野進
苅野進

 実はアパホテルは、コンビニエンスストアのように「フランチャイズ」の募集にも力を入れ始めています。すでに50のホテルをフランチャイズとしています。

 フランチャイズは、地元の小さな商店が有名コンビニエンスストアになるのと同じシステムで、様々なサポートを提供する代わりに加盟金等を支払うものです。培ったホテル運営ノウハウの外販といってもいいのではないでしょうか。大きな投資とリスクのある「自社所有」で培ったノウハウによってリスクの低い商売でも売り上げを伸ばそうという戦略ですね。

「高解像度で」分析すると自社の勝負どころが鮮明に

 「良いサービスを提供する」のがホテル業の本分ですが、その企業形態には様々なものがあります。つまり、様々な参入形態、ビジネスチャンスがあるのです。

 既にあるビジネスをざっくりと括るのではなく、解像度を高めて分析することで「勝てる部分」を見つけ出すことで相対的安定シェアを握るガリバー企業と戦っていけることを、遥か昔から存在する「ホテル業」から学ぶことができますね。

苅野進(かりの・しん)
苅野進(かりの・しん) 子供向けロジカルシンキング指導の専門家
学習塾ロジム代表
経営コンサルタントを経て、小学生から高校生向けに論理的思考力を養成する学習塾ロジムを2004年に設立。探求型のオリジナルワークショップによって「上手に試行錯誤をする」「適切なコミュニケーションで周りを巻き込む」ことで問題を解決できる人材を育成し、指導者養成にも取り組んでいる。著書に「10歳でもわかる問題解決の授業」「考える力とは問題をシンプルにすることである」など。東京大学文学部卒。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus