北の大地で雪上ドライブ! レクサスと過ごす極上のクルマ旅 (1/6ページ)

2016.2.21 07:15

  • 急斜面に挑む「LX」
  • 右から「LX」「NX」「RC F」「GS F」「RX」
  • 圧雪路を走行する「GS F」
  • ついに北海道に入った(スマートフォンを「機内モード」に設定して撮影)
  • レクサスのスノーオブジェと「RX」
  • 圧雪路を走行する「RX」
  • 外気温はマイナス16度
  • レクサスの“SUV3兄弟”。右から「LX」「NX」「RX」
  • 圧雪路を走行する「GS F」
  • レクサス「RX」
  • レクサスのスタッフと記者たちの集合写真。右端はプロドライバーの木下隆之氏
  • 圧雪路で左ハンドルの「GS F」を運転する筆者
  • 「RX」とスタッドレスタイヤ。ホイールがかっこいい
  • レクサス「LX」
  • 青い「GS F」を追走する「NX」(右)と「RX」(左)。雪煙が巻き上がる
  • 圧雪路を疾走する青の「GS F」
  • 特設オフロードで急斜面を降るレクサスの最上級SUV「LX」
  • 氷盤路を走る「GS F」
  • 左ハンドルの「GS F」を運転するプロドライバーの木下隆之氏
  • 横一列に並ぶ「RX」。好みは何色?
  • 急斜面に挑む「LX」
  • 圧雪路と「GS F」
  • 特設オフロードで急斜面を降るレクサスの最上級SUV「LX」
  • 圧雪路と「GS F」
  • レクサス「RX」
  • レクサス「RX」
  • 十勝スピードウェイの雪道コースを均す車両
  • ホテルのバルコニーからの景色。奥には大雪山系が見える。左手にはエゾシカの群れも現れた
  • 特設オフロードで急斜面を降るレクサスの最上級SUV「LX」
  • レクサスの「RX」
  • 帯広市にあるミシュラン二つ星の日本料理「八寸」
  • 圧雪路をドリフトする「GS F」
  • レクサスのミッドサイズSUV「RX」
  • フラノ寶亭留のロビー
  • 帰りの飛行機から大雪山系を眺める(スマートフォンは電波が出ない「機内モード」に設定のうえ撮影)
  • レクサスのミッドサイズSUV「RX」
  • レクサスのコンパクトSUV「NX」
  • フラノ寶亭留の朝食。「富良野ジャム」の白ワインぶどう味があまりにも美味しかったので、ホテルの売店で2つ購入
  • 雪煙を巻き上げながら走る「NX」
  • 雪上走行する「NX」
  • 傾斜角度30度のバンクを走る「LX」
  • 雪上を力強く走る「LX」
  • 富良野でクロカンスキーを楽しむ欧米人
  • フラノ寶亭留の部屋。左手奥にパウダールームやトイレ、後方にもう一つベッドを備えるなどかなり広い部屋だった
  • フラノ寶亭留のジャグジー付バス
  • 帰りは旭川から東京の羽田空港に向かう(スマートフォンを「機内モード」に設定して撮影)
  • 雪上を疾走する「RC F」


 真っ白な雪に覆われた北の大地に、野太いエンジン音が響き渡る。「ブウォォォーン、ブウォン、ブウォン」。プロドライバーが運転する青色に輝くクルマが、一瞬にして目の前を走り去っていく。そのあとを2台のSUVが激しく追走する。3台を追うように振り返ったが、分厚い雪煙に遮られて何も見えない-。ここは北海道帯広市に近い十勝スピードウェイ。トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」がメディアを招いて行った雪上試乗会での一コマだ。クルマの魅力と壮大な自然にたっぷり浸った2日間のツアーの様子をお届けする。(文・大竹信生)

 1月某日の朝5時。靴を履いていたら携帯電話が鳴った。「ご自宅の前に到着いたしました」。小さいボストンバッグを片手にマンションの1階に降りると、玄関前にレクサスの最高級セダン「LS」が待っていた。広々とした後部座席に納まり、用意されたミネラルウォーターを口にすると、クルマは羽田空港に向けて走り出した。試乗会のことを想像すると興奮のあまり寝付けず、睡眠時間はたったの3時間。まだかなり眠たいが、待望の一日がついにスタートした。

 それから数時間後。サーキットの真上を通過した飛行機は、9時前にとかち帯広空港に到着した。気温はマイナス15度らしいが、ダウンジャケットの前を閉めなくても寒さはそれほど感じない。空港の外にはお迎えのレクサス「RX」がずらりと並んでいる。銀世界にはSUVがお似合いだ。どこまでも続く一本道を30分ほど走ると、サーキットが見えてきた。

 コース脇のティールームでバイキング形式の朝食をとりながら、試乗会の説明を受ける。今回用意された走行体験は3タイプ。雪上につくったコースを走る「圧雪路」、ミラーバーンと呼ばれる氷の上を旋回する「氷盤路」、そして、雪に覆われたデコボコ道を走る「特設オフロード」だ。

スポーツセダンの「GSF」で“爆走”

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。