海外情勢

フェラーリ代理店、比ダバオ市に拠点

 イタリアの高級スポーツ車メーカー、フェラーリのフィリピン正規販売代理店、アウトストラーダ・モトレは、2020年に比南部ミンダナオ島ダバオ市に販売拠点を開設する。フェラーリやマセラティなどを扱う予定で、現地パートナーを探している。経済紙ビジネスワールドが伝えた。

 アウトストラーダ・モトレのジニア・ドミンゴ社長は、「資金力だけでなくブランドへのこだわりがあるパートナーを求めている」と語った。同社は既に、ダバオ市でフェラーリ・ポルトフィーノ1台とマセラティ3台の計4台を展示し、19年のダバオ投資会議イベントに参加した投資家たちを招待した。

 同社は、ミンダナオ市場は自動車産業にとって潜在的な発展可能性が高いとみる。「フェラーリもマセラティも高価な車なので、月に1台売れればよい。マセラティはフェラーリより在庫があるから、注文があればすぐに届けられる」とドミンゴ氏は述べた。(シンガポール支局)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus