国内

Go To、群馬は「継続」 山本知事が臨時会見

 政府が表明した観光支援策「Go To トラベル」と飲食業界支援策「Go To イート」の運用見直しについて、群馬県の山本一太知事は22日、臨時会見を行い、いずれも継続する意向を明らかにした。

 政府は、「トラベル」について、感染拡大地域を目的地とした旅行の新規予約を一時停止する方針を都道府県と連携して急ぎ検討するとし、「イート」も事業の部分的な制限の検討を都道府県に要請した。

 これを受けて山本知事は会見で、県内の感染状況は、国が示す4段階の基準のうち「ステージ3」(感染急増)に該当する状況ではないと指摘。社会経済活動への配慮も必要だとして、トラベル、イートとも継続すべきだとした。

 また、「トラベル」により感染が拡大した事実は「ほとんどない」とも述べた。

 ただ、感染が拡大している東京都などの影響を受けやすい群馬は今後、悪化する懸念がある。山本知事は飲食店への注意喚起、広報活動の強化などを進めると表明。さらにマスクなしでの会話など感染リスクが高まる「5つの場面」に警戒するよう呼び掛けていく。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus