“羽田争奪戦”激化へ 京急が高架化で攻勢、東京モノレール警戒 (1/2ページ)

2012.9.13 05:00

京急の高架化に伴い、箱根駅伝名物の国道15号(第1京浜)沿いの踏切も役割を終える=京急蒲田駅周辺

京急の高架化に伴い、箱根駅伝名物の国道15号(第1京浜)沿いの踏切も役割を終える=京急蒲田駅周辺【拡大】

 京浜急行電鉄は、10月21日にダイヤ改正を行い、羽田空港行きの列車本数を倍増し、アクセス時間も短縮する。2000年度から事業を始めた京急蒲田駅(東京都大田区)周辺の高架化工事がほぼ終了し、アクセス改善にめどが立ったためだ。羽田行きの旅客輸送をめぐり、東京モノレールなど鉄道・バス各社との顧客争奪戦の激化も予想される。

 京急によると、今回の高架化工事は約12年がかりで地元の東京都、大田区などと進められた。総事業費は約1892億円。対象事業区間約6キロ(本線の平和島-六郷土手駅間約4.7キロ、空港線京急蒲田-大鳥居駅間約1.3キロ)の上下線が来月21日から高架化される。

 これに伴い、正月の箱根駅伝名物だった京急蒲田駅近くの国道15号(第一京浜)の踏切などを廃止する。京急は「踏切事故の危険防止、交通渋滞の解消につながる」と説明する一方で、「ドル箱路線」という羽田行きのアクセス改善による商機も広がる。

東京モノレール、京急ダイヤ改正に「脅威を感じている」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!