日清食品HD、袋麺の「ラ王」「どん兵衛」好調で最終増益確保

2013.4.30 11:36

「日清ラ王醤油」と「日清ラ王味噌」

「日清ラ王醤油」と「日清ラ王味噌」【拡大】

 日清食品ホールディングスが30日発表した平成25年3月期連結決算は、営業利益が前期比8.6%減の239億円と減益だったが、最終利益は1.7%増の188億円と増益だった。売上高は前期比0.6%増の3827億円。

 業績を事業別にみると、原料高や競争激化により、チルド・冷凍食品や明星ブランドの袋麺などは売り上げを落としたが、カップ麺技術を袋麺に応用した日清ブランドの「ラ王」や「どん兵衛」の好調でカバーした。

 また海外事業も、中国地域での売上高が中間所得層の拡大に支えられ約11%増となり、米州も増収増益により黒字転換を果たした。

 26年3月期の通期連結業績見通しは、売上高が7・1%増の4100億円、営業利益が6・5%増の255億円、最終利益は1・8%増の192億円と増収増益を見込む。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。