家庭に置ける3Dプリンター自作キット 意外な需要にビックリ (2/2ページ)

2013.7.26 11:00

筐体(きょうたい)を四角い箱のように設計した3Dプリンター「セルP」。家庭用のカラーボックスの組み立て技能があれば、3時間ほどで完成するように設計した

筐体(きょうたい)を四角い箱のように設計した3Dプリンター「セルP」。家庭用のカラーボックスの組み立て技能があれば、3時間ほどで完成するように設計した【拡大】

 海外の3Dプリンター自作キットは外枠などに金属を使っている点を考慮。外枠に中密度繊維板を採用して強度と見た目を改良し、扱いやすくした。セルPデータなどは公開済みだが、国内外から部材を個々にそろえる手間を省いて多くの人に使ってもらいたいと、組み立てキット販売を決めた。

 6月から受注生産を行い、すでに80台が売れたという。ものづくりを楽しみたい個人に加え、3Dプリンターで新事業ができるか調べたい、自社製品モデルを内製化したいといった企業や、2台目の3Dプリンターとして運用費が安い機器を求める大学の研究室など、「意外な需要があって驚いている」(岡田社長)。

 セルP組み立てキットは操作ソフトを含め14万7000円(7月中は11万8000円)。組み立て後の機器調整に対する要望も多く、追加料金で対応するようにした。一方、3Dプリンターは注目度が高いため、家電量販店での販売も決まっている。

 今後は、同時に2つの材料を使って出力できるダブルヘッド機構を備えた機器の販売も計画中だ。

 岡田社長は「立体設計図を作るソフトウエアの3DCADが扱えないと、3Dプリンターでの出力そのものができない。専門知識がないが3Dプリンターで製作したい人はいるので、サポート体制を整えていきたい」と話している。(日野稚子)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!