震災2年半、風評被害との闘い スーパー、消費者の不安払拭に懸命 (2/3ページ)

2013.9.11 06:00

福島産のナシをジューサーにかけ、放射能を測定するイオングループの生活品質科学研究所スタッフ=千葉市美浜区

福島産のナシをジューサーにかけ、放射能を測定するイオングループの生活品質科学研究所スタッフ=千葉市美浜区【拡大】

 小田川平・中央研究所長は「数百件に1件は検出されるため検査ではいつも祈る気持ち。それでも風評対策は検査数値を積み重ね、徐々に不安を取り除く作業が不可欠」と語る。

 検査は店頭で告知され、来店客に浸透してきた。11年10月にピークだった放射能に関する消費者の問い合わせも検査強化以降、ほとんどゼロになった。

 今年9月上旬、東京都内の店舗に検査された福島産のナシが並んだ。手に取った女性客(57)は「検査をしてくれているから安心」と買い物カゴに入れた。

 販促活動で安心感を創出する試みも続く。セブン&アイ・ホールディングス(HD)は、今秋も「東北かけはしプロジェクト」を実施する予定。福島、宮城、岩手の被災3県の旬の食材を使った弁当や総菜、名産品を販売するイベントで、これまでに6回実施している。

 通常の販売でも、同社は震災前からの被災3県の取引先との商品取り扱いを、ほぼ全て再開。取引量についても「震災前の状態に近づきつつある」という。

担当者はあくまで地域限定の措置であることを強調するが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!